用語集

契 約 編

契約編

契約期間 : 一般的に首都圏では賃貸契約期間は2年間が多い。期間後は更新手続きを行う

敷金 : 契約時に大家さんに支払う(預ける)もの。(地域、店舗・事務所契約によっては保証金と言う表現で代用される)大家さんが家賃の未納等の補填に当てるものまた、退室時の補修(現状回復)等に引かれることが多い

礼金 : 昔からの慣習で契約時に大家さんに対してお礼の意味を込めて支払われるもの。

仲介手数料 : 仲介を受けた人(契約者・大家)が仲介をしてくれた人(不動産会社)に支払う手数料。

手付金 : 類似される言葉で、申込金、仮契約金等の言葉もある。つまり、契約をする前に(予約等で)不動産会社に払うお金であり、そのお金は契約金の一部に当てられる。

前家賃 : 翌月分の家賃を当月に支払うこと。

共益費(管理費) : 建物の共用部分(共用灯、エレベーター、オートロック等)の電気代、清掃代などに充てられる費用のこと。

更新料 : 契約期間が満了して引き続きそのまま住む場合に支払うもの。一般的には家賃の1ヵ月分が相場。更新料のないケースも多いため、事前に確認したほうが良いでしょう。

火災保険料 : 賃貸生活中に火災や水漏れが起こった際に、被害に遭った家財等を対象とした保証のこと。

鍵交換費 : 鍵の交換費用。

入居審査 : 契約前に大家さん、不動産(管理)会社、審査会社が契約者に対しての内容を、入居条件にあてはめて審査することを指す。

重要事項説明 : 宅地建物取引業法によって、説明義務等を定められており、契約をする時に契約の内容、建物の内容、条件、特例等を、書面にして説明をすること。宅地建物取引主任者が説明を行う。


設 備 編

設備編

1R : 主に居室が1つで、キッチンとの仕切りがないタイプ。

〇K : 主に居室が1つ(始めが2であれば居室が2つ)と、キッチン(4~4.5畳未満)で仕切りがありるタイプ。

〇DK : 主に居室が1つ(始めが2であれば居室が2つ)と、ダイニングキッチン(4.5~8畳未満)で仕切りがありるタイプ。

〇LDK : 主に居室が1つ(始めが2であれば居室が2つ)と、リビングダイニングキッチン(8~10畳以上)があるタイプ。

アウトレット : 主に電話線,TVアンテナ、コンセント等の接続口のこと。

ウォークインクローゼット : 主に人が入れる程のスペースで、衣服を収納するための小部屋、洋風の納戸。

オープンキッチン : 主に壁際にキッチンを設置したタイプじゃ!キッチンスペースは広く冷蔵庫・食器棚は配置しやすいが、キッチンが丸見えになるのが嫌な人もいる。

オートロック : 主にマンションのエントランスにドアを設け、常時施錠された状態で、来訪者はインターホンで訪問先の住人に連絡し解錠してもらってから建物に入れるシステム。入居者が入館するときは、暗証番号または鍵で解錠することができる。

オール電化 : 主にガスを引かず、すべて電気で行うこと。ガスコンロの代わりに電磁調理器、ガス給湯器の代わりに電気温水器が付いている。

MB : 主にメーターボックスの略語。電気・ガス・水道のメーター類が設置されている場所のこと。

PS : 主にパイプスペースの略語。水道管、ガス管などの配管が設置されている場所のこと。

SB : 主にシューズボックスの略語。下駄箱のこと。

UB : 主にユニットバスの略語で、すでに工場で加工されてたものを現場ではめ込むだけになっているもの。一般的にトイレ、洗面、お風呂が一体になっているものをさすが、本当の意味は違う。

CL : 主にクローゼットの略語


Fudousan Plugin Ver.1.9.5